FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「シングルトーナメント」

シングルトーナメント。

「<地下闘艶場>(当時は<地下闘技場>だったけど)の参戦選手も増えたし、

 トーナメント戦やったら面白いんじゃね?」

ってのが最初だったような。

でトーナメント表を作り、

出場選手を決め、

組み合わせを試行錯誤。

あーでもないこーでもないと一人にやにやしてた気がする・・・

このときはパラレルワールドのつもりで、

試合結果にもあまり拘ってなかったし。

でも王美眉の存在がそれを引っくり返してしまい・・・

「御前」とかなり深く関わる登場人物になったため、

正史に組み込まざるを得なくなった、

という裏事情が。

(そのため、

 九峪志乃の扱いが本編と微妙に食い違ってたり)

しかも、

王美眉がトーナメントの主役だということに気づいたため

彼女が退場してからはテンションが急降下。

主役が居ないんだから残り試合は蛇足に過ぎないわけで、

決勝戦が一番テンションが低かったと思う。

無敗同士の激突になったため、

どちらの負ける姿も見たくなかった、

ってのもあるかも。



実は第二回も作成中で、

決勝戦を除いて結果は全て確定。

しかし細部を詰めるのが大変;

様々な登場人物のドラマも突っ込もうとしてるから、

整合性とるの大変だし・・・

誰か代わりに書いてくれー!(本音)

ちなみに、

次回の主役は超ド級です。

(何がって? それは秘密です)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

事務員

Author:事務員
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。