FC2ブログ

四岐部亜衣紗

四岐部亜衣紗。

本編第六十三話に登場。

裏柔道という言葉が耳に残り、

どういう闘い方をするのかを考えたとき、

亜衣紗が誕生。

かなりエグイ闘い方をする女傑となりました。

蒲生漣次を腕ひしぎ十字固めで右肘を破壊して一蹴。

古池虎丸との連戦を強いられ、

奮戦するも全裸とされて敗北。

しかもお持ち帰りされてしまいました。

今は虎丸と関係を結んでいるため、

<地下闘艶場>への再登場は厳しいかも。

・・・おかしいなぁ。

最初の予定では、

もう何回か登場する予定だったのに。

再登場させるにしても、

いい理由付けがないとなぁ。

それを思いつかない限り、

再登場は厳しいでしょう。
スポンサーサイト

瓜生霧人 2

瓜生霧人。

本編第六十二話でクリスティーナ・ローゼンメイヤーと対戦。

あまりセクハラはなかったものの、

何故かクリスから惚れられるという展開に。

本編からまだ何年か先、

という時間軸ではあるものの、

外伝でクリスと恋仲になります。

その先も考えているものの、

発表の機会はないだろうなぁ。

まさか○○○○の○の○○○○と、

○○の○○が○○になるなんて・・・

と、伏字で濁したりしてw

そう言えば・・・

霧人にかぎらず、

お気に入りの男性選手には相手ができたな。

ジョーカーこと河井丈には天現寺久遠。

アシュタルトには稲角瑞希。

虎丸には四岐部亜衣紗。

う、羨ましくなんかないさ。

・・・ホントダヨ?

クリスティーナ・ローゼンメイヤー 2

クリスティーナ・ローゼンメイヤー。

本編第六十二話で二回目の参戦になります。

対戦相手は瓜生霧人。

お気に入りの選手同士の対戦は、

霧人の勝利で終わりました。

しかし、

まさかクリスが霧人に告白するとは・・・

こんな風に、

自分でも驚く展開になるのが書いていて面白い瞬間です。

本当ならもう何回か本編に登場して貰う予定だったのに、

霧人とくっついちゃう(ことになる)クリスなので、

「もう参戦しなくていいから」

ということになりました。

・・・あれ?

シングルトーナメントと矛盾してるぞ?

ま、まあその辺は大目に見て頂けるとありがたいです;

護覚

護覚。

外法を操る破戒僧。

催眠術を使う選手を出したらどうなるか、

というのが護覚誕生の切っ掛けでした。

特に対戦相手の渦鹿辰己がかなり強いという設定だったので、

上手くセクハラに繋げるためにも必要でしたし。

ただの催眠術だと陳腐になるので、

外法というものを設定してみました。

元ネタは二階堂平法の「心の一方」です。

というより、

「るろうに剣心」の鵜堂刃衛と言ったほうが正確かも。

この特殊能力故か、

人気投票では男性選手の上位に食い込みました。

ただ、

使い辛い選手なんだよなぁ・・・

再登場はあるのかどうか、

暫く結論は出ないかも。
プロフィール

事務員

Author:事務員
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる