FC2ブログ

嵯暁さくら 1

嵯暁さくら。

嵯暁三姉妹の長姉です。

さくらの誕生は、

三姉妹を出そうと思ったことから。

格闘スタイルを思いつかなかったため、

なんとなくボクシングに。

妹を引っ張り出すため、

ストライカーキラーのグレッグを対戦相手にしました。

つまり、

敗北することが最初から決まっていた選手です。

苗字の「嵯暁」は勿論「さ行」から。

そのため、

恋人の名前もさ行の「壮一郎」にしました。

妹二人のキャラクターが強烈なためか、

今一影が薄いです。

人気投票でも予選落ちだし。

(妹は二人とも予選突破したのに・・・)

しかし、

恋人がいる時点で勝ち組でしょう。

・・・もし結婚して人妻になれば、

人気が出たりするのか?
スポンサーサイト



伊柄克彦 1

伊柄克彦。

“クラーケン”の異名を持つ優男。

「狂気を孕んだファイトスタイル」としたのは、

モデルが「女神の鬼」、

と言うより「田中宏作品」に登場する狂気の男達だから。

実は現時点では<地下闘艶場>での敗北はなし。

(タッグマッチでパートナーのマスク・ド・タランチュラが負けてますが)

第二回のシングルトーナメントに参戦予定で、

外伝もほぼ完成。

よく動いてくれるキャラです。

沢宮冬香 2

沢宮冬香。

第四十三話で三回目の登場となりました。

PAPAさんからイラストまで頂くという、

恵まれたキャラです。

・・・本人にしてみれば、

再登場自体が不幸なことかもしれませんが。

再登場に合わせてパワーアップし、

サイズもアップしています。

外伝は自分でもお気に入りの話で、

琴音と冬香の絆を描けたかな、

と思います。

冬香の琴音への想いは、

実の姉に似たものなんですよ。

・・・多分。

座談会では今一動いてくれないのは、

涼子が天敵になってるからなのかなぁ。

栗栖美葉音 1

栗栖美葉音。

小さな教会のシスターで、

美貌と抜群のプロポーション、

そして天使の歌声を持つ。

「シスターを出したい」

という思いからの登場となりました。

事情はあったものの実の母に捨てられ、

祖父に育てられるという過去を持つ。

不幸な生い立ちだけど、

今は幸せに前向きに暮らしています。

しかし、

結構人気あるんだなぁ。

再登場は・・・

これ以上不幸にさせるのも悪いし、

でもまた苛めたいという思いもあったり・・・

悩みますな;

美葉音は将来、

遥ととあるところで出会う予定です。

どこで出会うかは・・・

内緒。

都修麗羅 1

都修麗羅。

「JJJ」に所属するプロレスラー。

麗羅の誕生は、

「修羅姫」というキャッチコピーを思いついたことが大きいと思う。

須座久菊奈と対照的に短気な性格になったのは、

菊奈との差別化を図ろうとして自然とそうなったのかな?

彼女の登場で、

「JJJ」のイメージも明確になったし。

 「JJJ」は<地下闘艶場>世界の女子プロレス界ではそれほど勢力は大きくないものの、

 プロレスファンからは少数精鋭の団体と見られている。

 後にピュアフォックスが加入。

こんな感じ。

ちなみに、

麗羅と「JJJ」社長の斉原楓は姉妹と言ってもいいほど気質が良く似ています。

喋り方が似ているのもその所為です。

決して手抜きではないのですよ!
プロフィール

事務員

Author:事務員
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる