FC2ブログ

第三十六話

本編第三十六話は、

森下恋と笹塚水華のタッグマッチを行いました。

二人とも23歳で、恥ずかしい姿を写真に撮られたという共通点が。

(ちなみに敗北したのも同様)

対戦相手には恋の因縁の相手でもあり、

実力的にも丁度いいと思った大倉&早矢仕組を用意。

試合展開からもエロ度からも中々盛り上がった試合ではないかな、と。

でも二人が勝って写真を取り戻しちゃったから、

もう本編に登場することはないかも・・・
スポンサーサイト



「御前」 2

「御前」。

日本を牛耳る支配者の一人でありながら武術の達人、

という設定が生まれたことで、

「餓狼伝説」の影の主役・ギース・ハワードがイメージの中に入ってきたと思います。

部下が黒服とサングラスに身を固めているのもギースのイメージと重なりますし。

(いつも和服なのは、以前書いた通り「鎌倉の御前」からです)

また、御堂マヤ、

鬼島洋子、

ナスターシャ・ウォレンスキーに加え、

九条雪那や房貞沙莉との濡れ場があります。

六十代と思われる年齢ながらこの絶倫ぶり。

羨ましい・・・

ちなみに、「御前」が絶倫なのは「御前」の「血」に関係があります。

いつか明かされるときが来るのかどうか、

今は予定がありませんが・・・

須座久菊奈 1

須座久菊奈。

オリジナルのプロレス団体「JJJ」に所属する女性レスラー、

という設定です。

基本的に、

<地下闘艶場>にはプロの選手や有名人は上げない、

という設定だったんですが、

自分の気が向いたのかリクエストがあったのかは忘れましたが、

菊奈の登場と相成りました。

菊奈は普段と試合とは人格が変わります。

そのスイッチを入れるのが、

試合前の「儀式」。

スイッチを切るのが試合終了のゴングです。

かなり変わったキャラになりましたが、

お気に入りの一人です。

ヴァイパー 1

ヴァイパー。

その名の通り、

蛇のように相手に絡みつくイメージで命名しました。

登場当初はもっと強い筈だったのに、

最後は本気になった凪谷渚相手に瞬殺。

すっかり株を下げました。

なので再登場の予定もなく、

どこかでくすぶっております。

拍手コメントへの返信です

>立見席様

房貞沙莉ですが、

調査員という職業を生かした短編を書いてはみたいんですが・・・

ネタが浮かばず;

逆に言えば、

ネタ次第では外伝を書く予定です。

いつネタが舞い降りてくるのかは全くの未定ですが。
プロフィール

事務員

Author:事務員
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる