FC2ブログ

御堂マヤ 1

御堂マヤ。

<地下闘技場>では二試合目に登場しました。

彼女にはモデル、というよりモチーフの元となったキャラがいます。

あるゲームのNPCで「マヤ・シドウ」という女性キャラがいるんですが、「金髪・眼鏡・巨乳」と三拍子揃ってました。

(マヤ本人は眼鏡を掛けていませんが)

ただそのままだとあんまりなので、名前をひっくり返し、少し変えて「御堂マヤ」としました。

父親が「御前」と因縁があるとしたものの、日本人だと少しまずいかと思い父親は外人にしました。

(「御前」は日本の実力者、という設定だから、そんな敵を何年も放っておくのはおかしいですよね)

フランス人にしたのは、なんとなくお洒落なイメージだったので。

現在マヤが日本に住んでいるのは母親が日本人だからだろう、ということでマヤはハーフになりました。

最初の時点では、まさか「御前」の想い人になるとはまったく思っていませんでしたが・・・

マヤの外伝では3種類のエンディングがありますが、フランスにデザイナー修行に行ったものが本筋です。

この後一時帰国し、「御前」と再会するものの・・・という外伝の続編も考えていますが、発表はいつになることやら。
スポンサーサイト



マスク・ド・タランチュラ

マスク・ド・タランチュラ。

<地下闘技場>に初めて登場した男性選手です。

なぜマスクマンで、なぜ両腕が長いのか・・・

自分にもわかりません。

気づけばそこにいた、という感じですね。

なにかと使いやすく、登場頻度は一番です。

真面目に闘えば強いのに、セクハラに夢中になりすぎて負ける、というパターンが多い気がします。

これからも責め役兼やられ役として頑張って貰いましょう。

栗原美緒 1

栗原美緒。

<地下闘技場>最初の犠牲者です。

レスリングの元インターハイチャンプ、という設定ですが、なぜレスリングだったのかは覚えていません。

セクハラに弱い、という設定は

 レスリングに青春を捧げただろうから男性との性的接触はない筈
    ↓
 じゃあ処女だろう
    ↓
 処女ならセクハラに弱いだろ!

という単純すぎる三段論法です。

<地下闘技場>内では上位の人気者なので、彼女が最初の女性選手で良かったのかもしれません。

「御前」 1

「御前」。

<地下闘技場>の主催者で、謎の老人。

最初はこれだけしか決めていなかったのに、あれよあれよという間に武術の達人で本名・年齢不詳の魅力的な人物に。

「御前」の本名や生い立ちは設定してますが、ばらすと殺される・・・

ということではなく、本名がわからないほうがミステリアスかな? という考えからです。

ちなみに、「御前」というのは「創竜伝」の「鎌倉の御前」から持ってきてます。

「御前」が和服を着ていることが多いのも「鎌倉の御前」からですね。

興味のある方はご一読ください。
プロフィール

事務員

Author:事務員
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる