FC2ブログ

古池虎丸 2

古池虎丸。

本編第六十三話で、

蒲生漣次をあっさりと倒してのけた四岐部亜衣紗と対戦させました。

虎丸を出した時点で亜衣紗の勝利はなくなったんですが、

まさか虎丸が亜衣紗を気に入り、

控室でのベッドシーンに繋がるとは思いもしませんでした。

虎丸の顔の傷は、

「魁!男塾」の伊達臣人が元ネタです。

傷を父親につけられた、

というのは「剣客商売」からですね。

(「剣客商売」では父親→息子ではありませんが)

筋肉隆々の戦闘マシーン、

というのが虎丸のイメージの一つです。

そのくせ野獣のイメージもある不思議な男です。

この先も裏世界で修羅場を潜り抜け、

「御前」に挑み続けるのでしょう。

亜衣紗との仲がどうなるのか、

いつか明らかにできるといいなぁ。
スポンサーサイト

古池虎丸 1

古池虎丸。

全身傷だらけの異形の巨漢。

対 房貞沙莉戦が初登場となります。

最初は「久しぶりに強い男性選手を出したい」

という思いから造詣しました。

しかし夢枕獏作品の影響から、肉体のサイズが巨大化。

最初は180cm代前半だったのが、

現在の設定では180cm後半に。

しかもその強さから「御前」直属の部下という設定も追加されました。

実は「妄想地下プロレスのお部屋」に投稿した

「谷村奈南の受難 其の四」に登場する「処刑人」は彼です。

(こういう「クロスオーバー」が大好きなもので)

虎丸の得意技、「よけたつもりの相手の手首を掴む」という技は

野球漫画・「キャットルーキー」の登場人物「サイモン・ランカスター」の

「グラビティ・プラス」という魔球がアイディアの元です。

知っている人は「なんで?」と思うかもしれませんが、

ネタなんてのはどこにでも転がっているものですよ。

(以下ネタばれを含みます)

続きを読む

プロフィール

事務員

Author:事務員
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる