FC2ブログ

八岳琉璃 4

八岳琉璃。

外伝では結婚し、子供もできた描写があります。

ただ、未来の琉璃を取り巻く環境は厳しいものです。

八岳グループを支配する八岳一族の中には、

才能よりもステータスを重視する風潮が強くなっていきます。

(貴族化していく、といったほうが良いでしょうか)

琉璃が事もあろうにラーメン屋の跡取りと結婚した事実は、

一族の中での地位低下を意味します。

八岳将玄が生存している間は表立っての妨害はないですが、

将玄亡き後は凄まじい攻撃が待っています。

息子の陸が八岳グループの総帥を目指すのは、

生まれついての野心と母を守るためです。

<地下闘艶場>次世代を彩る人物たちも、

既に自分の頭の中では息づいています。

陸を始めとして何人も居るんですが、

まだ発表できる段階ではないんですよね・・・

文章作成の速さか、

脳内妄想を文章化できる機械が欲しい・・・
スポンサーサイト



八岳琉璃 3

八岳琉璃。

本編第五十四話に登場して貰い、

"獅子王"こと獅子牙タケルと対戦して貰いました。

かなり苦戦するだろうと思ったのに、

たいした見せ場(セクハラ)もなく勝利してしまいました。

これはタケルが本気を出していなかったせいもありますが、

琉璃の敗北する場面が想像できなかった、

ということもあります。

自分の想定以上に強くなってしまった琉璃なので、

いつも対戦相手に悩みます。

実は、

三戦以上していて胸も出していないのは琉璃だけです。

その代わりというか、

外伝ではシャワーシーンがありますが。

未来の旦那様に捧げた操はかなり強力です・・・

八岳琉璃 2

八岳琉璃。

登場試合でいきなり元橋に勝利してしまったため、

シングル戦で当てる選手がいなくなってしまいました。

そのためバトルロイヤル戦で苦戦して貰うことに。

確かに苦戦はしたものの、セクハラを受けながらも各個撃破、

胸を見せることなく勝利してしまいました。

最後に<タランチュラホールド>を力づくで解いたのは、

特殊な呼吸法とパワーの出し方を知っていたから、

という脳内設定です。

(所謂「火事場の馬鹿力」)

人気と実力は高いものの、対戦相手選びに苦労させられます・・・

八岳琉璃 1

八岳琉璃。

美貌、頭脳、強さと三拍子揃った完全無欠のお嬢様。

「<地下闘艶場>最強の女性選手を出したい」

との想いが結実した選手です。

マンハッタンブラザーズの二人を瞬殺、

ジョーカーを一蹴、

元橋にも勝利(実際は勝ちを譲られましたが)、

という最強選手に育ってくれました。

人気投票でも二回連続で一位を取ったし、

名実共に<地下闘艶場>の看板選手となったと言っていいのかも。

ただ、手強くなりすぎてセクハラシーンが少ないのがなんとも・・・



今思えば、「鉄拳」シリーズの「リリ」の影響があったかも?
プロフィール

事務員

Author:事務員
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる