FC2ブログ

拍手コメントへの返信です

>小師様

HPでは答えにくい質問があったので、

今回はこちらで。

・鴉箕まほろは、

 氷兄さんの許可を得てテコさんと同門という設定にしました。

 その設定を氷兄さんが逆輸入してくれたんです。

 ありがたいことです。

・交渉現場は、

 【特別試合 其の三】で少し出てきます。

 参考になれば。

・同じ格闘技でも、

 流派の違いはあります。

 メイと津堂は違いますね。

 ボクシングでも、

 プロとアマチュアの違いがあったり。

 格闘技人口が多い格闘技は、

 何人か違う選手を出して、

 闘い方を変えたりしてます。

・文才というのは一握りの天才以外、

 書いていれば身に付いていくものです!

 その証拠に、

 自分の初期の文章を読むと転げ回りたいほど恥ずかしい!;

 あまりの恥ずかしさに、

 実は本編の初期には手を入れてたりします。

・募集選手、

 今回は残念でした。

 でも、

 これは小師様の作品作成フラグが立ったということ!

 作品楽しみにしてますよ?(プレッシャー)

もしまた質問などあれば、

メールくれれば細かいところまでお返事しますよ。

メールアドレスは【案内所】の下の方にあります。

良ければどうぞ。
スポンサーサイト



拍手コメントへの返信です

>ひみつ様

メッセージありがとうございます。

「卑怯な手段でピンチに陥る」

っていうのは大好きな定番ですが、

匙加減が難しいんですよね。

軽すぎるとすぐにかわされちゃうし、

重過ぎるとただのレイ○シーンになっちゃうし。

しかも琉璃の場合、

生半可なペナルティだと軽々とクリアしちゃって・・・

試行錯誤の毎日です。(誇張有り)

拍手コメントへの返信です

>立見席様

「本編は外伝を書くためのキャラ掴みの場だ」

と書いたのはただの愚痴なので、

聞き流してくれると嬉しいです。

裏を返せば、

本編の筆が中々進まない、

ということなんですね。

安直に人気キャラを出すのは嫌だという、

天邪鬼な性格も原因です。

本編を書かないわけではないので、

気楽に待ってもらえると助かります。

・・・といっても、

第十五シーズンはまだ全部は完成していないんですが;

拍手コメントへの返信です

>ひみつ様

「本編でできないエロ話」。

これはですねー、

書きたいネタもあるんですけどねー、

ものすっごいエネルギーを使うんですよねー。

セクハラはそんなでもないんですけどー、

セックスシーンってえっらく疲れるんですよー。

なんでだろー?

誰か代わりに書いてくれませんかねー?

で、

書いて貰ったら書いて貰ったで、

自分はダメ出しだけしますw





うん、

駄目人間の言い訳でした!w

拍手コメントへの返信です

>一日一善様

掲示板では答えにくい質問もありましたので、

こちらで答えさせて頂きます。

田芝が王美眉の正体を知っていがどうか、

ということですが、

現時点ではわかりません。

考えられる可能性は三つ。

1.王美眉の正体を知りながら、悪意を持って推薦した

2.王美眉の正体を知っていたが、「御前」を楽しませようとわざと伏せていた

3.王美眉の正体は全く知らず、純粋に強さだけで推薦した

どれが正解かは「紅巾大乱」という作品内で明かされる予定です。

・・・発表がいつになるかが全く未定、

というのが一番の問題ですが;

拍手コメントへの返信です

>ひみつ様

「沙耶」編、

気に入って頂けたようで良かったです。

露出性癖があるのに本人はそれを認めない、

というのがこれほどそそるシチュエーションになるとは思いませんでした。

しかし、まさか自分の発言が元になっているとは。

ブログにも目を通してくれているんですね。

ありがとうございます。

あ、苗字の読み方は「ささば」でお願いします。

拍手コメントへの返信です

>ひみつ様

「瓜生等の、過去に敗れた「男性」キャラが成長してリベンジする・・・・

 という展開は予定していますか?」

というご質問ですが、

「鋭い!」とだけお答えさせて頂きます。

しかし、

おそらくはひみつ様の想像の斜め上の展開になると思います。

どれだけの先の発表になるかはわかりませんが、

そのときに

「こういうことか!」

と思って頂ければ。

コメントありがとうございました。

拍手コメントへの返信です

>えみり様

まさかこちらにリクエストが来るとは思いませんでしたw

「プライドの高いグラマラスな美女が痛めつけられる話」ですか。

暫く本編にそういう選手の登場予定がないんですよね・・・

ただ、絶対にないとは言いませんので、

気長にお待ち頂けると助かります。

そのときにはお望みのシチュエーションも盛り込みたいですね。

>ひみつ様

鋭いご指摘いただきました。

作者としての立場でないと答えにくいため、

またブログで返信させて頂きます。


八岳琉璃の外伝は、

発表するかどうかだいぶ迷いました。

でも、琉璃自身が決めた結論を尊重して発表としました。

よく、

「作者だからキャラクターを好き勝手にできるのでは?」

と言われることもありますが、

それは違うんです。

一度誕生したキャラクターは、

自分の意志に沿って動き始めます。

もし無理やりこちらの都合で動かそうとしても、

どうしても無理がでて文章に違和感が出ます。

また、海斗に格闘の心得がないことは計算ではありません。

あくまでもその海斗に琉璃が惚れた、

という結果です。

こちらの狙いや含みなどは全くありません。

また、琉璃の息子である陸は、

<地下闘艶場>世界において重要なファクターとなるキャラクターです。

そのため【外伝 八岳琉璃】は正史だと書き込みました。


長々と説明に費やしましたが、

少しでもこちらの想いが伝わると嬉しいです。

これからも宜しくお願い致します。

拍手コメントへの返信です

>立見席様

房貞沙莉ですが、

調査員という職業を生かした短編を書いてはみたいんですが・・・

ネタが浮かばず;

逆に言えば、

ネタ次第では外伝を書く予定です。

いつネタが舞い降りてくるのかは全くの未定ですが。
プロフィール

事務員

Author:事務員
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる